スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホホスジモチノウオ属の1種-4・成魚・リロアン

1-4

ホホスジモチノウオ属の1種-4/成魚(20cm)
Oxycheilinus sp.4
フィリピン/セブ島(リロアン) -15m 2015,2,17


潮通しの良い、岩礁、サンゴ礁域に生息していた。
周辺にも雌と思われる2個体が確認できた。
この写真は興奮時の体色で暗色であるが通常の体色は鮮やかな赤色で
吻から尾鰭基部まで体側に2本の白色縦帯が走る。
日本では琉球列島に生息し稀種。


(日本のベラ大図鑑 265頁)

フィリピンセブ島・リロアン/トロピカルパラダイス
ベラディングガイド /ガルーダ五十嵐
http://villa-tropara.com/about/


続きを読む

オハグロベラ属の1種-2・成魚・リロアン

1-2

オハグロベラ属の1種-2/成魚(10cm)
Pteragogus sp.2
フィリピン/セブ島(リロアン) -25m 2015,2,16

潮通しの良いサンゴ礁域に生息していた。
警戒するものがいないとサンゴの隙間を縫うように泳ぎだす。
周辺には若魚達の姿や同属種の1-1なども確認できた。


(日本のベラ大図鑑 90頁)

フィリピンセブ島・リロアン/トロピカルパラダイス
ベラディングガイド /ガルーダ五十嵐
http://villa-tropara.com/about/


続きを読む

関連記事

イトヒキベラ属未記載種・雄成魚・婚姻色・リロアン

イトヒキsp婚姻色

イトヒキsp

イトヒキベラ属未記載種/雄成魚/婚姻色(13cm)
Cirrhilabrus sp
フィリピン/セブ島(リロアン) -22m 2015,2,16

潮通しの良い、岩礁、サンゴ域に生息していた。
ひとつのハレムには雌5個体~、雄3個体~が中層を群れていた。
求愛行動になると写真のように背鰭前方から中央部のみ広げ雌に求愛を促し
体色は体側上方が暗色にくすみ、下方はより白色が強くなる。
フィリピン産の個体は胸鰭上方、体側中央、上方に大きな暗色斑をもつ。
今年はこの未記載種がひじょうに数多く確認できるようだ。
イトヒキベラ属の分類はまだ不明な点が多く今後の調査が必要である。



(日本のベラ大図鑑 未記載)

フィリピンセブ島・リロアン/トロピカルパラダイス
ベラディングガイド /ガルーダ五十嵐
http://villa-tropara.com/about/

続きを読む

関連記事

シラタキベラ・雄成魚・セブ島(リロアン)

シラタキベラ

シラタキベラ/雄/成魚(15cm)
Pseudocoris bleekeri
セブ島(リロアン) -20m 2015,2,16


潮通しの良い岩礁、サンゴ礁域にハレムをつくり生息していた。
雌成魚10個体ほどの中に雄成魚2個体を確認でき中層を泳ぎ群れていた。
今回のセブ島訪問では
やたらシラタキベラが目立ち、求愛行動も頻繁に確認できた。



(日本のベラ大図鑑 194頁)

フィリピンセブ島・リロアン/トロピカルパラダイス
ベラディングガイド /ガルーダ五十嵐
http://villa-tropara.com/about/


続きを読む

関連記事

シロクラベラ・成魚・沖縄本島中部

シロクラベラ

シロクラベラ/成魚(55㎝)
Choerodon shoenleinii
沖縄本島中部 ‐16m 2015,1,29


穏やかな海況の湾内、シルト域に生息していた。
周辺には若魚の姿も多く観察できた。
若魚に見られる背鰭基底後方にある白色斑、その上方にある黒色斑は
成魚になるとやがて消滅する。


続きを読む

関連記事

ムナテンベラ・雌・成魚・沖縄本島中部

ムナテンベラ

ムナテンベラ/雌/成魚(8cm)
Halichoeres melanochir
沖縄本島中部 ‐15m 2015,1,29

潮通しの良い岩礁、サンゴ域に生息していた。
周辺には若魚の姿も確認できた。
幼魚から若魚にかけては背鰭中央部、尾鰭基部上方
それぞれに眼状斑があるが成熟するとやがて消滅する。



(日本のベラ大図鑑 178頁 ) 

沖縄本島・中部/潜水案内~okinawa~
ベラディングガイド 津波古 健
http://sensuiannai.com/index.html


続きを読む

関連記事

アカテンモチノウオ・雄・成魚・沖縄本島中部

アカテンモチノウオ

アカテンモチノウオ/雄/成魚(25cm)
Cheilinus chlorourus
沖縄本島中部 ‐18m 2015,1,29


潮通しの良いキレイな砂地に点在するサンゴ域に生息していた。
近くには雌成魚達が3個体確認でき
定期的にその雌達を巡回し求愛を促す場面が確認できた。
雄は尾鰭上葉下葉がそれぞれ延伸する。



(日本のベラ大図鑑 244頁 ) 

沖縄本島・中部/潜水案内~okinawa~
ベラディングガイド 津波古 健
http://sensuiannai.com/index.html


続きを読む

関連記事

タレクチベラ・幼魚・石垣島

タレクチベラ

タレクチベラ/幼魚(2㎝)
Hemigymnus melapterus
沖縄県/石垣島 -3cm 2014,11,14 

内湾の浅い水深のサンゴ礁域に生息していた。
枝サンゴの隙間を縫うように泳ぎサンゴのポリプを突くシーンも確認できた。
同属種シマタレクチベラ幼魚と似るが
本種の方が体側中央部の白色横帯が太いことで区別できる。



(日本のベラ大図鑑 70頁 ) 

沖縄県・石垣島/Dive man
ベラディングガイド 内田 武志
http://www.diveman.net/index.html


関連記事

タレクチベラ・若魚・石垣島

タレクチベラ若魚

タレクチベラ/若魚(3㎝)
Hemigymnus melapterus
沖縄県/石垣島 ‐3m 2014,11,13

潮通しの良い、浅い水深のサンゴ礁域に他のベラ科魚類幼魚達と混泳していた。
サンゴのポリプを突くシーンも確認できた。
幼魚にある体側中央部の太い白色横帯は若魚のステージで消滅し
体側中央部で染め分けるように変化する。



(日本のベラ大図鑑 70頁 ) 

沖縄県・石垣島/Dive man
ベラディングガイド 内田 武志
http://www.diveman.net/index.html
関連記事

トモシビイトヒキベラ・雄・屋久島

トモシビ

トモシビイトヒキベラ/雄/成魚/婚姻色(17cm)
Cirrhilabrus melanomarginatus
鹿児島県/屋久島 -13m 2014,11,27


潮通しの良い、岩礁、サンゴ域に大きな群れを作り生息していた。
雄成魚達が中層に群れ、雌成魚達はやや低層、若魚達は岩礁やサンゴに隠れて生活していた。
私が確認してるだけでも、ここのポイントには4、5年前ほど前からトモシビ村が定着している。
屋久島のトモシビは、この環境に藻場もあることからも体色がより緑色が深く美しい。


(日本のベラ大図鑑 228頁 ) 

鹿児島県・屋久島/屋久島ダイビングサービス『もりとうみ』
ベラディングガイド 原崎 森
http://mori-umi.net/

続きを読む

関連記事
プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。