スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトヒキベラ属の1種-3・雄・婚姻色・柏島

ピンテール①

ピンテール② ピンテール③

イトヒキベラ属の1種-3/成魚/雄/婚姻色(11cm)
Cirrhilabrus sp.3
2009.5.28 kashiwazima -42m

5月~6月下旬にかけてイトヒキベラ系の求愛シーズン(15時以降の夕方)
柏島のベラ団地では、まず。
ピンテール、クレナイ、ツキノワ、イトヒキベラの順で
1~2週間のヅレ!交代で求愛する。これが不思議です。

撮影した5月後半は、水温も18℃と低く
透明度も、写真を見ても分かるように
まるで味噌汁の中でダイビングをしているかのような透明度だった。

ピンテール(通称)の婚姻色は
背鰭の付け根が赤紫色に染まる。
因みに、威嚇フラッシングでは、この赤紫が出ない。

サムネイル①は婚姻色を出し、雌にアタックする前
サムネイル②はアタックする寸前
トップ写真は雌にビュンビュンアタックしてる最中の写真。
イトヒキ系の中でも、ピンテールのアタック(フラッシング行動)は短い(数秒)一瞬。
今年はピンテールの数が少ない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よく観察しています。アクアリストには分かり得ない情報です。

1週間ずつずれるのは、雑種を生まないようにする本能でしょうね。実に面白いです。

No title

田中さんまいど~

いつもコメントありがとうございます。

閑古鳥が鳴く、このブログに(笑)コメントがあると、めっちゃ嬉しいですわ~(笑)

僕も1600×500×500の水槽で、数種のベラを楽しんでいますが

確かに、オレの姿を見てフラッシングするか

餌の取り合いぐらいしかフラッシングがみれないです

夕方、の活発な姿は、仕事ですから見れないのが残念です。

自然界では、求愛する時10m~30mの範囲で上下左右に泳ぎ回るので

やはり水槽では限界がありますね。

オレ的に思うのですが

雄が雌に向けて体を傾けてる角度が、ピンテールはきついと思いますよ~



No title

 こいつもなかなか記載されませんね。ハワイの学者グループが2005年5月に台湾で採集した複数個体も使われる筈です。早く名前が付かないかなあ・・・図鑑出版が遅れます(笑)。

名前が付きました

お久しぶりです。

この魚に名前が付きました。

ハリオイトヒキベラ といいます。


詳細はメールで論文をお送りします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

↑鍵コメさん

大丈夫!OKですよ~

No title

田中です

お写真、良いのですか?

今日雑誌を入れた封書を送りました。

田中

No title

田中先生

メールお送りしますね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。