FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラスジベラ・雄・成魚・奄美大島南部

ハラスジベラ雄

ハラスジベラ雄① ハラスジベラ求愛

ハラスジベラ/雄/成魚/(10cm)
Stethojulis strigiventer
奄美大島南部 4m 2013,5,27


潮通しの良い、浅い水深の岩礁、ガレ場、サンゴ域にハレムを作り生息する。
本種雄は同属のアカオビベラ雄と似るが
雄は鰓蓋後部に1黒色斑を有することで区別できる。


側面から見て、眼の上あたりが陥没したようにへこむ。


サムネイル左側は
全鰭の鰭を開いた状態の写真
確認しにくいが、背鰭は薄ら黄色を帯びる。

サムネイル右側は
雌に求愛を促す雄。
お気に入りの雌を探す雄は一定ルートを行ったり来たりし胸鰭を激しく上下に動かし
リズミカルに泳ぐが、気に入った雌が見つかれば戦闘機のようにビュンビュンと泳ぐ。




=撮影協力=

Dive cico (奄美大島南部)
http://divecico.com/



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。