スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオスジオグロベラ・雄・成魚・マクタン

アオスジオグロベラ

アオシジオグロベラ② アオシジオグロベラ①

アオスジオグロベラ/雄/成魚/
Pseudojuloides severnsi
2010.3.8 -25m 8cm mactan

潮通しの良く、見通しが良い、サンゴ、ガレ場、藻場に多種多数と群れる。
日本では、やや深場で稀種だが
マクタンの、このポイントでは、雄雌ビックリするほど見れた。

サムネイル①
トップ写真を見比べても分かるように
距離があり普通に撮影すれば(トップ写真)
頭長から、半胴長にかけて、黒一色の墨模様だが
サムネイル①、実は、深緑から徐々に黒いグラディーションに染まる。
なかなか寄れない警戒心が強いアオスジオグロベラだが
リアルに写し出せれば、この黒墨模様が実に美しい!
このグラディーションが魅力のひとつだとおもう。
もちろん、その黒墨模様を縁どりするパープルラインも美しい。

サムネイル②は
アオシジオグロベラの生活風景
ホバーリングし、鰭を広げ、威嚇している。

このようなスミツキタイプのベラが
謎?が多くて大好きなベラです。


スポンサーサイト

アオスジオグロベラ・雄成魚・屋久島

アオスジオグロベラ

アオスジオグロベラ/若魚/
Pseudojuloides severnsi
2009.11.26 yakushima -40m 8cm

潮通しの良いガレ場、サンゴ礁域などの深い水深に生息する。
メタリックのブルーラインに黄色のラインが光り美しい。
ツキノワや、クジャクなどのイトヒキ系やオハグロの雄雌達とも
いろんなベラと群れていた中にいた。
中でも特に警戒心が強く、距離を縮めるのが難しかった、
3本目のDiveともあり、これ以上深場に行くこともできなく
証拠写真程度に終わった。
南日本、琉球列島に生息する稀種。

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。