スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンムリベラ・若魚・久米島

カンムリベラ若魚

YOU GO 川本家 舟盛

カンムリベラ 若魚 15cm
Coris aygula
久米島 -15m 2012.11.11

潮通しの良い、岩礁、珊瑚、ガレ場域などに生息する。
ベラ科魚類の中でも、この種は特に幼魚から老成まで色模様の変化が豊富。
このステージでは、項部から眼、口にかけて青色に色付き
体側やや前方にある白色横帯を境に明暗色になり、幼魚からもある体側前方の黒色点が
小豆色に変色するのが楽しめる。


『おっさんの秋休み ~久米島旅情編~』

11月9日~14日まで秋休みを頂き久しぶりのマッタリ久米島撮影に行ってきました。
もちろん現地サービスは、エビカニガイドブックの著者でもあり
ガイド会の会長でもあります『エスティバン』川本さんのところです。
移動だけの初日、宿でカメラのセッティングをしていたら
夕方、川本さんから携帯があり、いきなり初日から飲み!のお誘い♪
ダイビング大先輩の井波さんとも合流~

いつもの居酒屋で待ち合わせ♪
(オレ)
『あっ!川本さ~ん、ご無沙汰しております。』
(川本さん)
『相変わらず、ソースでマヨネーズな顔やな~』
久しぶりの川本会長の一言目が、いきなりコレですわ。。。
やっぱり濃い顔なんや~久米島でも再確認させられました。

翌日ダイビング初日

二日酔い。。。北西でウネウネ。。。天気もどんより。。。
2本目までは、どぉ~もエンジン掛りませんでしたが
ワイドの巨匠!アンクルさんとも合流~♪
3本目!すんごい出会いがありまして~そらもぉ~~~(>_<)
マスクの中にえらい水が入ってくる思ったら感動のあまり、おっさん泣いててん。
涙のマスククリア!!!なんでそないなったか言いたい!
でも、後々の事を考えると公表できない(>_<)

この日は、
川本さん宅にお呼ばれ~♪出版祝いをしてくれはりました。
キンキンに冷えたスーパードライ!久米島鮮魚の舟盛り!博多出身の川本さんこだわりの博多鳥鍋!
誰かに聞いたん?って思うぐらい大好物のオンパレード
博多からお取り寄せのチキンとスープ!
まずはスープに塩だけ入れ飲む、これがほんまに美味い!
そのあと、そのスープにチキンだけ入れて煮込み、チキンを食べ
その後に、キャベツやニラの野菜、手作りつくね
締めに、ラーメンと雑炊!最高のお祝いして頂きました(^.^)

部屋の壁がコンクリートブロックで節々に木を使った広々とした空間と南国なデザインハウス
フレンチブルドックの可愛いハブも走り回りステキなお家でした~

川本さん、裕子さん、出版祝いほんまにありがとうございました(^.^)
海も陸も、涙涙の最高な1日でした。



=撮影協力=

ESTIVANT~久米島~
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/
スポンサーサイト

カンムリベラ・幼魚・伊豆大島

カンムリベラ幼魚

カンムリベラ/幼魚/
Coris aygula
2011.10.18 伊豆大島 -6m 1.5cm

浅い水深の岩礁下、潮の流れの影響が少ない穴奥に兄弟仲良く生息していた。
岩礁に付く海藻を、つついたり、流れてくるプランクトンを食べたりしていた。
行動範囲も狭く、お互いを意識しながら泳いでいた。
この巣穴は、?スズメ成魚の住みかなのかな~
この兄弟が、スズメ成魚に
ちょっと遠慮しながら泳いでいたのも愛らしかったな~
ベラばっかり追っかけてますけど
カンムリベラ幼魚の兄弟は、はじめて見ましたわ~これまた大収穫!

今回の伊豆大島訪問行きでは
最終の新幹線に乗れず、いったん横浜まで行き、また引き返し熱海泊。
と、ドタバタでしたが
今年、独立しはって更にパワーアップした有馬さんのナイスなベラディング!
で、宿題も無事クリア!
がぁ!しかし、その後の帰りもドタバタ劇がつづく。。。

おっさんになったんやろな~
ドライスーツが欲しくなったぜぇ!
でも・・・
また大人用のオムツはくのもな~(^^ゞ
オムツはいてる姿。。。ほんまなさけない姿やで(^^ゞ
やっぱり8mmで我慢しよ(>_<)

=撮影協力=
伊豆大島ダイビングセンター
http://izuohshima-diving.com/

カンムリベラ・幼魚・柏島

カンムリベラyg

カンムリベラyg①

カンムリベラ/幼魚/
Coris aygula
2009.7.26 kashiwazima -18m 2cm

ベラを代表するって言っても過言ではないぐらい
各ステージ、色、大きさ、模様、どれをとっても楽しませてくれる大好きなベラ。
老成魚ではナポレオンのように頭部がコブ状に出る。
柏島では、この2cm級の幼魚から70cmほどにも成長する老魚まで各ステージを見れる。

サムネイル①は、まだまだ骨が透けるぐらいだ。
幼魚は、岩陰の薄暗い場所で身を守り生活する。
行動範囲は狭く一定な範囲を泳ぐ。
幼魚の間は派手な色模様でダイバーにも人気がある。



tag : ・幼魚

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。