スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・与論島の魚類

①


「日本のベラ大図鑑」を監修して頂いた、鹿児島大学 本村教授が

鹿児島県の各離島における魚類相を調査しており

「屋久島の魚類」「硫黄島・竹島の魚類」に続き

この度『与論島の魚類』の図鑑を出版しました。



②


ヨロンスズメダイ他を

はじめとする新標準和名や新種記載を含む

与論島に生息する魚類111種323属697種が、646頁に記録されております。

今回の図鑑は分厚い図鑑です。


③


今回の図鑑は、表紙カバーも今までにない

やわらかなイメージの仕上がりで可愛い図鑑


④


標本写真で同定しやすく、見やすいレイアウト!


⑤


今回の図鑑では、与論で呼ばれている名前が記載されてて面白い!

例えば

標準和名「カンムリベラ」これが与論名になると「なべーら」

ホンベラ属やノドグロベラ属他は与論名になると「くさび」

トカラベラが与論名だと「すーくさび」

白い(すー)+ベラが(くさび)だそうです。

このページ見ているだけも楽しいです。

⑥


本村先生のご好意で

この「与論島の魚類」図鑑PDF版を無料でダウンロードできます。

http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/motomura/dl.html



=協力=

鹿児島大学総合研究博物館(本村副館長)
http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/
スポンサーサイト

tag : 書籍

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。