スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトヒキベラ交雑種・雄・成魚・柏島

イトピン

イトピン婚姻色

イトヒキベラ交雑種/雄/成魚(15㎝)
Cirrhilabrus sp
柏島 24m 213.4.8

潮通し良い、砂地、岩礁が混在する環境にイトヒキベラ達と群れ生息していた。

「イトピンくん」の愛称イトヒキベラ交雑種のこの子。
去年2012.7.7に出会ってから観察していましが(AQUAS的ベラ好きアイドル?)
無事元気!今年初潜りにも会えました~ヽ(^。^)ノ
12月の潜り納めから4か月ぶりですが
去年と同じ場所で越冬し、大きく群れを作りボス的な存在で、たくましくなってました。

サムネイルは
イトピンくんが婚姻色になりかけの写真。はじめて見ました。
イトヒキベラ雌に求愛しようとするが、まだ水温が低いのかな?(18度)
本気モードにはなりませんでしたね~次回の入島が楽しみです。



=撮影協力=

AQUAS~柏島~
http://kashiwajima.jp/





関連記事
スポンサーサイト

tag : ・ハイブリッド

ハコベラ×ヤンセンニシキベラの交雑個体?・久米島

ハコ×ヤンセン2号

ハコベラ×ヤンセンニシキベラの交雑個体?/(6cm)
?Thalassoma quinquevittatum×Thalassoma jansenii
久米島 3m 2013.3.12

潮通しの良い、浅い水深の岩礁、サンゴ礁域に生息する。
同属種のベラ達とも混泳しサンゴの隙間や岩礁の亀裂などを巣穴とする。

エスティバン川本剛志さんが発見した
ハコベラとヤンセンニシキベラのハイブリッド!
顔がハコベラで、体が若魚ステージのヤンセンです。
ちなみに、この子は「ひなのちゃん」と呼ばれています(笑

以前UPした、ひなのちゃん1号より
ちょっと小さい個体の「ひなのちゃんパート2」です(^.^)
ひなのちゃんを見れるのは、ここ久米島だけです。

ここのポイントで潜れば
この、ひなのちゃんが誕生しても、うん!納得!!!できます(^.^)


しかし。伸ちゃん。。。
ひなのちゃん追っかけるのは上手やのにな~
人間の女の子追っかけるのは下手やわぁ~(笑





神戸在住?久米島在住?どっち???って思うぐらい
1年の半分ぐらい?久米島で住んではるセレブ石原さんご夫妻が
ランチ時に、わざわざエスティバンに訪ねて来てくれはって
「日本のベラ大図鑑」まで買ってくれました~ヽ(^。^)ノ

石原さん


月刊ダイバー4月号!好評発売中です(^.^)


飲み会


写真右側が、剛志さん!

写真左側が、国分太一! 
ウソです(笑
エスティバン伸ちゃんです。

生!見てくなはれ~♪ このキンキンに冷えた生ジョッキー♪
この状態が何杯でもずぅーとキープされます♪

ベラ好きの剛志さんと伸ちゃんとの飲み会!
ベラベラベラ話が、久米島の一番の魅力かも~~~(笑
あぁ~ほんま楽しかったな~(^.^)

おっさんの春休み第二章は、まだまだつづく・・・♪


=撮影協力=

ESTIVANT~久米島~
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant
関連記事

tag : ・ハイブリッド

ハコベラ×キヌベラの交雑個体?・久米島

ハコ×キヌ

ハコベラ×キヌベラの交雑個体?/若魚(6cm)
?Thalassoma quinquevittatum×Thalassoma purpureum
久米島 4m 2013.3.12

潮通しの良い、浅い水深の岩礁、サンゴ礁域に生息する。
他のベラ達と混泳しサンゴ基部や岩礁の亀裂などを巣穴としていた。




~おっさんの春休み第二章・久米島の旅~


久米島 YouーGo


3月10日から1週間、久米島と沖縄本島中部に行ってきました~

4ヵ月前の久米島訪問で
エスティバン川本剛志さんが発見した
ハコベラ×ヤンセンニシキベラの交雑個体を撮影した時に
???と思ったベラの幼魚を見つけました。

剛志さんと
あの子。。。何ベラの幼魚?と話になり
剛志さんがハコベラとキヌベラのハイブリッドかも~?って。
その後、発見者からも(笑「ハコ山キヌ彦」と命名してくれ調査してくれてはります。
http://blog.goo.ne.jp/estivant-you-go/e/acf6e79fe3c12c1d16e04e3157bb3a50

4か月ぶりの、愛おしい我子「ハコ山キヌ彦」との再会!
前と同じ場所で、たくましく!大きく!成長していました~ヽ(^。^)ノほんま嬉しかったです。

この夏!
立派に成魚となり、どの子と求愛するのか?
今後の成長とまた会えることが、ほんま楽しみです(^.^)



いえいえ

久米島訪問の1番の目的は

裕子さんにお線香をあげることでした。


裕子さん④


今年、日本で初潜りする前

まず裕子さんにお線香をあげ、手を合わせ、久米島で潜る!

じゃないと、これからのダイビングが始められない!

これだけは、ずぅーと心に決めていたんです。


花好きの裕子さん

沢山の色とりどりの花に囲まれ、裕子さんが大好きなクジラの写真、愛用していたカメラ
1部屋を使った、大きな祭壇でした。

裕子さん


裕子さんに、やっとお線香をあげることができ
手を合わせ、心の中でいろいろとお話しました。
その時に
剛志さんが裕子さんにビールを入れるんです
4か月前、ここで裕子さんの手料理、鳥鍋をご馳走になり一緒にビール飲んだことをまた思い浮かべ。。。
剛志さんが節々に気遣うことや、いろいろ思い出し、こみ上げる気持ちを抑えるのんが必死でした。



裕子さん②

美しく、明るくて、元気で、クジラを愛し、日本を代表する女性ガイド!裕子さん
その他界は
オレが14歳からバイクレーサーを目指してコースで走っていたとき
1970年代活躍していた女性ライダーの「ひろこ」さんが他界された時を思い出した。
久しぶりに「堀ひろ子」を検索したら
こんな素晴らしい記事がありました。(雑感日記さまのブログ)http://rfuruya2.exblog.jp/18133465


ショップには裕子さんが陸撮した写真のポストカードがありました。

裕子さん③ 裕子さん⑤ 裕子さん⑥

購入してはじめて気付いたんですけど
そのポストカードの袋にはクジラの裕子ステッカーが貼られてはるんです。
こんなん貼られてたら
もし破けたら?って思うと開封できまへんがな~(>_<)もう1組買っておけばよかった。


裕子さんのクジラ影響ですわ。
来シーズンは、絶対!クジラ撮影しに行こ~と思います。

3月14日が裕子さんの四十九日でした。
剛志さんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/estivant-you-go/
四十九日までは仏で四十九日以降は霊となり
あの世に旅立つともいわれます。

裕子さん
天国でも大好きな花を咲かせてくださいね~
ほんま、ありがとうございました。



※裕子さんの祭壇を撮影することを剛志さんから許可頂いております。
 剛志さんが云ってくれました。
 「ありがとう、裕子の事を忘れられる方がつらいから嬉しいよ!」って。
 お線香をあげたい人達は沢山いてはると思います。
 なかなか行けない人達のためにも掲載した祭壇写真で少し心落ち着けるかと思い。


=撮影協力=

ESTIVANT~久米島~
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant

tag : ・ハイブリッド

ハコベラ×ヤンセンニシキベラの交雑個体?

ハコ×ヤンセン

ハコ×ヤンセン① マンタ ハイビー

ハコベラ×ヤンセンニシキベラの交雑個体? 10cm
Thalassoma quinquevittatum×Thalassoma jansenii?
久米島 -2m 2012.11.13



外洋に面した潮通しの良い、岩礁、サンゴ礁域の極めて浅い水深に生息する。
10m×10m 四方ほどの縄張りもち
その縄張り内にある数箇所のお気に入りサンゴ裏面のくぼみを寝床にしているようで
寝床で、しばしば休憩する場面が確認でき、その姿は愛らしい。

このポイントでは
潮が引きだすと水面からサンゴ礁が顔を出し、車が楽に通行できるほどの
サンゴ礁『天然道』が美しく、数キロも伸びる。

極めて浅い水深を好むニシキベラ属。
潮通しが良い、こんな環境だと同属のハイブリッドが誕生しても納得する環境だ。


おっさんの秋休み~久米島旅情3日目~

この日、若干のうねりが残るものの、やっと北側のポイントに行けました。
と言うものの
今回、久米島訪問の大本命!ひとつでもある2年越しのハコ×ヤンセンのハイブリッド!撮影
川本さんとマンツーで超浅場を潜ります。
ENして間もなく、川本さんが激しく呼ぶ!!!
こんな環境で、この子の生息を完璧に把握してはります!流石です。
この子だけで40分ほど撮影し、やっと一瞬鰭を開いてくれた1枚がサムネイル左の写真です。
各鰭の斑などで識別しようと粘って粘って撮影したのですが
大きさからも立派な成魚だと思うので、やはり識別できるような斑は確認できませんでした。
この子以外にも、もう1個体のハコ×ヤンセンハイブリッドを確認しました。

EX間際、ハコベラ×???って思うような交雑種や
オトメベラ×???って思うような交雑種も確認しました。

久米島の海って、まるで~ハイブリッドの宝石箱やぁ~って彦磨呂にもなりましたわ~(笑

サムネイル中央
EXし、アンカーを引き上げ港に戻ろうかとした時!
操船する川本さんが、『マンタ!』の一声で、3点を慌ただしく用意する(笑
川本さんがマンタの方向へと操船してくれ、スグそこに6畳半ほどのマンター!
コンデジの証拠写真ですが
ほんまアホですわ~(^^ゞこの場面でも左向きの1枚を狙うもののマンタは下に・・・

サムネイル右
エスティバン前に咲く、黄色のハイビー♪
まだまだ夏の久米島です。



今回の久米島でもうひとつの大収穫が
川本さんの奥様、裕子さんとお会いできたことです(^.^)

オレ
『はじめまして~西山と申します。今日はありがとうございます。』
裕子さん
『はじめまして~すごくエキゾチックなお顔ですね~』
って。。。いきなりのアッパーにノックダウンです。(^^ゞ

おそらく、めっちゃ濃い顔!って言いたかったと思います。
裕子さん
気遣ってくれはって・・・『エキゾチックな顔』って柔らかな表現で言うてくれはったと思います。

思わず、『エキゾチック』って検索しましたがな。
ほな、異国の・・・とかの意。中近東やインド、他、の顔立ちとかって記事もありましたわ。

おぉーい( ^)o(^ )
オレは、いったい他の人からどんな風な顔で映ってるうんかぁー

サンタさぁ~ん( ^)o(^ )
小顔で醤油顔にしてくれるクリスマスプレゼント☆
ほんま、お願いしまぁ~す。。。(マジで(>_<)



=撮影協力=

ESTIVANT~久米島~
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/

関連記事

tag : ・ハイブリッド

ヤマシロベラ×シラタキベラの交雑種?

シラタキハイブリッド

鍋焼きらーめん

ヤマシロベラ×シラタキベラの交雑種?(12cm)
?Pseudocoris×Pseudocoris bleekeri
柏島 -32m 2012.10.12


潮通しの良い、やや深場の岩礁、サンゴ域に
ヤマシロベラ雌雄シラタキベラ雌と混ざり、他ベラ達と群もれていた。
この2年、安定してこのハイブリッド数個体が観察できる。
今後更なる調査が必要とされる。



マンぶーンさんのFBに度々登場する
高知は須崎の名物『鍋焼きラーメン』これが、ずぅーと気になってました。

柏島の行きは、神戸→柏島を4時間30分で行くものの
帰りは夕方も重なり6時間以上は掛るので閉店。
泣く泣くドライブインでこのラーメンお土産バージョンを買っては
ほんま美味いわぁ!いつかは本場で食べたいと思っていましたが

今回は、早めに1Diveで切り上げ
念願の『鍋焼きラーメン』を食べることができました~ヽ(^o^)丿
ぐつぐつ煮立つ鍋には、鳥!ガラベースのあっさりスープですがコクがあって
コシ!のある麺に、プリプリかしわ~(鳥肉の意)、ねぎ、ちくわ、半熟玉子!
本気でうまかったですわ~~~
通は、麺を食べ終わったあと、ご飯を鍋に入れ、おじやで食べる!これですわ~♪

鍋焼きラーメンの横に写るは『窪川ポーク丼』
高知四万十川町米奥の米の聖地で収穫された『仁井田米』に
窪川ポーク!四万十ポーク!とも言われる豚肉!
サクサク歯ごたえ良く、脂身なんて、しつこくないし、あまい!
特製タレに、半熟玉子のコラボ丼!
これほんまヤバイわ~(^.^)
この他にも、あれも食べたいし、これも食べたいし・・・気になるメニューばかり(^.^)

しんどい帰りの運転も、これで楽しみが増え良かったぁ~♪
がぁ!しかし。。。
お腹一杯になると、その後 zzz(>_<)眠くなるのよね~

高知道走行する方、鍋焼きラーメン!お薦めですよ~♪

マンぶーンさん!ありがと~ヽ(^o^)丿



=撮影協力=

AQUAS~高知県 柏島~
http://kashiwajima.jp/




関連記事

tag : ・ハイブリッド

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。