スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーストライプフラッシャーラス・雄・成魚・バリ島

ブルーストライプフラッシャーラス

ブルーフラッシャーラス① ブルーフラッシャーラス②

ブルーストライプフラッシャーラス/雄/成魚(6cm)
Cirrhilabrus cf.temminckii
バリ島・トランベン -15m 2013,7,12


潮通しの良い岩礁、サンゴ礁域にハレムを作り生息する。
中層を他のベラ達とも群れる。


サムネイル左は生息環境の写真
後に写るのはウイップフィンフェアリーラス

サムネイル右は求愛行動直前の写真
求愛行動になると体色が黒くくすみだす。





バリ島の水中では
不思議なオブジェをよく目にする。

風景①

観音様?の手には美しいイソギンチャク!が乗っかってます。
この観音様をネタに
あれこれアイデアが浮かぶが(笑
またセブ島のようにバチが当たり高熱出すのも怖いので
おとなしくスルー(笑

風景②

観音様の両サイドには狛犬らしき置物も。

風景③

またその両サイドにも
まるでスタンド花を連想させるようなオブジェも。

風景④

バリ島の水中は
このような風景もあり、いろいろと楽しませてくれます。



=撮影協力=

Ocean Life BALI
http://oceanlifebali.com/



関連記事
スポンサーサイト

tag : バリ島

フィラメンテッドフラッシャーラスハイブリッド?雄・婚姻色・バリ島

フィラメントハイブリッド②

フィラメントハイブリッド①

フィラメンテッドフラッシャーラス ハイブリッド?/雄/婚姻色(6㎝)
Psracheilinus sp
バリ島・トランベン 18m 2013,7,12

潮通しの良いサンゴ礁域にハレムを作り生息する。
フィラメンテッドの群れの中に
このハイブリッド?と思われる個体を確認した。
求愛はフィラメンテッド雌と求愛していた。


=撮影協力=

Ocean Life BALI
http://oceanlifebali.com/


関連記事

tag : バリ島

イエローフィンフラッシャーラスハイブリッド?・雄・婚姻色・バリ島

イエローフィンハイブリッド①

イエローフィンハイブリッド②

イエローフィンフラッシャーラス ハイブリッド?/雄/婚姻色(6㎝)
Psracheilinus sp
バリ島・トランベン 20m 2013,7,11

潮通しの良い、サンゴ礁域にハレムを形成し生息する。
イエローフィンの群れに中に
このハイブリッド?と思われる雄2個体を確認できた。
求愛はイエローフィンの雌に求愛していた。


=撮影協力=

Ocean Life BALI
http://oceanlifebali.com/


関連記事

tag : バリ島

レッドフィンフェアリーラス・雄・成魚・婚姻色・バリ島

ルソン雄

レッドフィンフェアリーラス(8cm)
Cirrhilabrus rubripinnis
バリ島/トランベン 23m 2013,7,12


潮通しの良いサンゴ礁域にハレムを形成し生息する。
一見、他のフェアリーラスと群れているようにも見えるが
よく観察していると、あるラインで住分け生活している。
今回のバリツアーで、ここのポイントでしかレッドフィンが見れず数は少ない。







バリ島のポイントの中でも最も人気ある沈潜ポイント!
ホテルから歩いて行ける距離です。
器材はバリお馴染みのポーターさんが運んでくれるので楽チン!

沈潜①

ビーチからENしてすぐ!
でっかい船体が現れます。

沈潜②

ベラ科最大級 メガネモチノウオ!

沈潜③

船内も入れます。

沈潜④

うわぁ!またナポレオンやぁ~!って近寄ったら
カンムリブダイでした。
早朝ではこのカンムリブダイが数百匹も群れるそうです。

沈潜⑤

沈潜ポイントの一番の目的!
念願のワヌケヤッコ!やっと出会えました~(ヤッコフェチでもあります)
オレの両手手のひらを開けても、それ以上にでっかいでっかいサイズでした。

ワヌケヤッコ



=撮影協力=

Ocean Life BALI
http://oceanlifebali.com/



関連記事

tag : バリ島

ウィップフィンフェアリーラス・雄・成魚・婚姻色・バリ島/ヌサペニダ

ウィップフィンラス③

ウィップフィンラス②ウィップフィンラス④ウィップフィンラス①

ウィップフィンフェアリーラス(10cm)
Cirrhilabrus filamentosus
バリ島/ヌサペニダ 25m 2013,7,12

外洋に面した潮通しの良い、サンゴ礁域にハレムを作り他のベラ達と多く群れる。
尾鰭以上に長く伸びる背鰭中央部のフィラメントが特徴で美しい。
婚姻色では体側中央部から下がまだらに青く染まる。

ソフト系サンゴの中に身を隠す場面も見られた。

雄の姿は多く見られたが、その中でも
成熟した立派な雄成魚は数が少なく群れの中から探すのは一苦労。



おっさんの梅雨休み⑤ ~バリ島編~


リパ地区から引っ越し
次に宿泊したホテルはサヌール地区にあるTAMUKAMIホテル。
http://tamukamibali.com/index.html


竹林を抜けると

TAMUKAMIホテル①

レストラン入口

TAMUKAMIホテル②

コテージ風な作りで中央にはプール。

TAMUKAMIホテル③

街の中にあり、食事、買い物、お土産、めっちゃ便利なホテルです。
また、ヌサペニダ島まで行くスピードボート乗り場までも5分です。


朝食に食べた、お粥です。

おかゆ

しっかり味の具沢山お粥これ本気で美味いです。



=撮影協力=

Ocean Life BALI
http://oceanlifebali.com/

tag : バリ島

プロフィール

kazu

Author:kazu

カテゴリ
リンク
ユーザータグ

・幼魚 バリ島 ハワイ ・ハイブリッド 書籍 ・調査中ベラ幼魚 ・性転換個体 

最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。